みんれびは「株式会社よりそう」に変更しました

2018・10・23

2018 CRMベストプラクティス賞において、「2018 CRM奨励賞」を受賞しました。

株式会社よりそうは、2018年10月5日に、一般社団法人 CRM協議会(事務局:東京都新宿区 会長:藤枝純教、以下「CRM協議会」)が主催するアワード「2018 CRMベストプラクティス賞」において、『2018 CRM奨励賞』を受賞いたしました。「CRMベストプラクティス賞」は、”顧客中心主義経営”の実現に向けて、各社・各団体の特徴を活かしたCRM活動を実践し成果をあげている企業・官公庁・団体をCRM協議会が公募し、CRM推進の先進事例として選定・表彰する制度です。

 

【受賞理由】
人のエンディングに関わる葬儀・供養などのイベントは、人々にとって経験も少なく且つ複雑で難しいものである。それを新しい価値創造とサービスによってビジネスモデルを確立している。社名の通り、顧客に寄り添い「お別れの悲しみを感謝に変える」ための一貫したサービス提供を目標にしている。顧客に係るすべてのサービスはCRM上に集約されており、全社員が全ての情報にアクセスすることができるため、非常にセンシティブな顧客とのやり取りをスムーズにした。取扱い件数を5年間で19倍に高めながらも、97%という高い顧客満足度を獲得している。更なる自動化やAIの導入も展望にあり、今後のサービス拡張が非常に楽しみである。(協議会発表コメントより)

▲表彰式の様子


この度の受賞は、弊社のこれまで見えにくかった業界の仕組みを明瞭化したビジネスモデルと、Salesforceのシステム基盤を活用した業務フローが高く評価されたものです。これまで培ってきた経験を活かしながら、さらなるシステム活用に取り組み、よりお客様・パートナー様に寄り添うサービスの提供に努めてまいります。


■一般社団法人CRM協議会
http://www.crma-j.org/

株式会社よりそうへのお問合わせはこちらから

「声」を届ける

あなたの声から、新たな価値を創造します