みんれびは「株式会社よりそう」に変更しました

2018・06・20

【みんれび⇒よりそう】会社名を「株式会社よりそう」に変更しました

定額のお坊さん手配サービス ※1 「お坊さん便」および定額葬儀サービス ※2 「シンプルなお葬式」を運営する株式会社みんれび(東京都品川区、代表取締役 芦沢雅治、以下「当社」)は、2018年6月20日付けで商号を「株式会社よりそう」に変更し、2018年3月より提供を開始したエンディング総合ブランド「よりそう」の名称と統一いたします。
今回の商号変更は、2018年5月29日に行われた当社定時株主総会における商号変更決議に従ったものとなります。また、社名変更と同時に定額葬儀サービス「シンプルなお葬式」の名称を「よりそうのお葬式」と変更することをあわせてお知らせいたします。

■社名変更の経緯
旧社名の「みんれび」は、現行サービスの基礎となるレビューサイト群を運営していた当社設立時の業態を表現したものでした。その後、当社は終活・葬儀・供養を含むエンディング領域において、価格や内容が明瞭なセットプランを全国で提供することで事業を拡大。2018年3月には終活から供養までワンストップで提供するエンディング総合ブランド「よりそう」の提供を開始いたしました。「お別れの悲しみを感謝に変える」という使命のもと、価格や内容が不透明になりがちな葬儀・供養分野の不安解消に取り組み、サービス範囲を拡大しています。当社設立の2009年から10期目を迎えたことをきっかけにエンディング領域により注力する決意を表明し、旗艦ブランドの名称と合致した商号に変更することで更なる認知の向上を図るため、今回の決議に至りました。

■社名の由来
超高齢社会が進行する中で、人生を主体的に全うする手段の一つとして終活が注目され、元気なうちに葬儀や供養について検討するニーズは高まっています。かたや、核家族化や宗教観の薄れが進んだことで人々がエンディングの際に頼れる相手や情報は不足している状況です。「よりそう」という名称には、現代社会に合った「より良い選択」を提供することでお別れの場から不安を取り除き「理想の旅立ち」を実現する、という意志を込めています。
ロゴマークは、送る人と旅立つ人の二人がよりそい、よりよい方向へ進んでいくことをイメージするとともに、明るく前向きな印象を与える黄色をアクセントにデザインしました。

■新商号について
社名:株式会社よりそう(英文表記:Yoriso Co., Ltd.)
本社所在地:東京都品川区西五反田2丁目11番17号HI五反田ビル4階
代表取締役:芦沢雅治
ブランドURL:https://www.yoriso.com/
会社URL:https://corp.yoriso.com/

■「よりそうのお葬式」へのサービス名称変更について

2013年5月よりサービスを開始した「シンプルなお葬式」は、増加傾向にある小規模葬から一般的な葬儀まで幅広く対応した4種のプランを全国で提供しています。そのかたわら、当社がサービス開始当初「シンプル」であると考えていたサービス内容は葬儀の小規模化とともに徐々に一般的な品質となりつつあることから、名称の変更を検討しておりました。同時に、サービス名と社名の関連性が低いこと業務推進上の課題となっていました。そこで、社名およびブランド名とサービス名を合致させることでご利用者様の不安を解消するとともに、「よりそう」ブランドと定額葬儀サービス双方の認知度向上を目指します。

■今後の展望
超高齢社会の進行に伴う参列者の高齢化ならびに葬儀の小規模化、都心部への人口移動を原因とするお寺の檀家減少など、葬儀・供養を取り巻く環境は大きな変化を続けています。それに伴うエンディング業界の革新が求められる中、当社はインターネットを活用することでプラン内容の開示や明瞭な金額を特徴とするサービス提供を実現し、事業を拡大してまいりました。当社は今回の社名変更を通じ、エンディングを前向きかつ主体的に考えることのできる社会づくりに貢献するプラットフォーム企業への成長を目指します。なお、エンディング領域における事業拡大を通じ、2020年度の売上は2017年比5倍を見込んでいます。

■株式会社よりそう(旧:株式会社みんれび)について
2009年に各種レビューサイト運営会社としてスタートし、お葬式準備の支援サイト「葬儀レビ」を開始。レビューとして寄せられたお客様の声や葬儀社の現状をもとに、2013年に独自の定額葬儀サービス「よりそうのお葬式(旧:シンプルなお葬式)」およびお坊さん手配サービス「お坊さん便」をリリース。全国の葬儀社およびお坊さんと提携し、47都道府県全てにおいてサービスを提供する仕組みを構築。2015年12月にお坊さん便をAmazonマーケットプレイスに出品。2018年6月20日時点で提携葬儀社数は約900社、提携僧侶数は1,200名を突破しています。また、永代供養、墓石、仏壇、位牌の販売など葬儀にまつわる様々なサービスも展開しています。

■総合ブランド「よりそう」とは
エンディングに関する23サービスを一元で提供するブランドです。終活・葬儀・供養という一連の流れを可視化したうえで、明確なプランおよび料金体系を特徴としたサービス群を提供しています。加入すると各種サービスが割引となる「よりそうメンバー制度」および予め安全にお葬式料金を預けられる「よりそうのお葬式予約」を合わせて展開。大切な方のエンディングを前に悩みを持つ方や家族の負担を軽減するために終活に取り組む方をサポートできる仕組みを整えています。

※1 「お坊さん便」における定額とは、予め定めた金額で葬儀の読経などを行うお坊さんを手配することを指します。依頼の内容によって別途オプション費用が発生する場合があります。
※2 「よりそうのお葬式」における定額とは、プランごとにサービス内容を定義し、その内容に限って予め定めた金額でサービス提供することを指します。利用者がプラン内容を超えるサービスを希望する場合や、居住地域および斎場や火葬場までの距離等によって、別途費用が発生する場合があります。返金には一定の条件があります。

■PDFでダウンロード
180620-news_release(328KB)

株式会社よりそうへのお問合わせはこちらから

「声」を届ける

あなたの声から、新たな価値を創造します